株式会社スズリン                          TOPへ

さて、「チューニングしたいな〜」と思っても、どの様な方向性で進めて行こうかというビジョンをしっかりもっていないと、最終的にバランスの取れていない乗りにくいバイクになってしまう事が多く、何度もやり直ししてしまうと余計な出費もかさんでしまいます。

そこで、少しでもご自分の考え・方向性を確認していただくという意味も込めてこの様なページを設けさせて頂きましたので、参考になさって下さい。

以下の質問事項に順番にお答え頂ければ、ご自分にどの様な方向性のバイク・チューニングが向いているのかが大まかに見えてくると思います。

 

・オートバイは好きですか?
・カッコイイバイクに乗りたいですか?
・『エコ』には興味がありますか?
・オートバイでどこにでも(遠〜くへツーリングなど)行ってみたいですか?

YES
しか用意しておりません
・・・用意不足で申し訳ございません・・・(笑)
MDがお勧めですっ!(ベース車両として) 「まず、特筆すべきものは“燃費”です。元々の素性が良いエンジンですので、良いいじり方をすれば燃費はそうそう落とさずにパワーを出すことが可能です。

ガソリン価格が高騰し、地球環境について考えさせらせる事の多いこのご時世ですし、どうせ乗るなら少しでも地球に協力したいものです。

次にやはりカッコイイ!機能美溢れるあの重厚感には何か“本物”を感じさせられます。好きな色に塗り替えたりしたらもう最高です!

そして、欠かせないのは維持費の安さです(税金・燃料代・修理費など)。これって結構重要だと思います。
大排気量のバイクに乗られている方が乗らなくなってしまうきっかけの一番多いものが、車検であると思います。車検そのもので考えると費用はそう大きくはないのですが、やはり車検をとるためには減ったタイヤを交換したりなど、車検費用プラス整備修理費が一度に掛かって高額になってしまう場合が多んです。
修理費の面から考えましても、タイヤ交換でも4・5万円掛かるものもありますし、4気筒だったらプラグ交換も4本、バッテリーも大きいから高いですし・・・ましてや、走行距離も伸びエンジンの調子が悪くなってきたからオーバーホールなどとなったら・・・。と何をやるにしてもMDの数倍の費用が掛かってしまうのです。 これでは、すごくお気に入りのバイクだったとしても一生乗り続けるのは難しいと思われます。

MDは違います。まさに一生付き合えるバイクであると思います。勿論乗り続けるにはメンテナンスをして行かなくてはなりませんが、その費用が格段に安いからです(大排気量のバイクと較べると)。

また、乗り続けているうちに、やはり「飽き」がくると思います。そんな時普通でしたら、乗り替えを考えますが、MDであれば、エンジンの中身を替える事で乗り味・パワーを変えたり、車体の色を変えたりなどして乗り続ける事を提案できます。そうこうしていくうちに、いつの間にか世界に一台しかないオリジナリティー溢れたバイクになっている事と思います。 こだわりのバイクに一生乗る・・・。まるで結婚のようですね(ちょっと言い過ぎですか・・・笑)。

最後に、MDで遠出するのは何か不安・・・とお思いの方もいらっしゃると思います。 やはり原付のイメージがありますので、しょうがない事なのですが私共はMDをツーリングもこなすオールマイティーなバイクとして考えております。必要に応じて、車の流れに十分乗れて追い越しも掛けれる位のパワーを与えれば、安定感・積載性の高いフレームと相成って良いツーリングマシーンとなります。


・二輪免許(小型・中型・大型)を持っていますか?いませんか?

持っていない MD50をお勧めします。購入後、二輪免許を取得した場合、排気量UPして排気量変更申請すれば、愛着の沸いた同じ車体のままで30キロ速度制限もなく快適に走ることが出来るようになります。
持っている MD70・90をお勧めします。


・MDはお持ちですか?

すでにMD90を所有している もし、パワーに不満がある場合は当社のオリジナルピストンを使用し101ccに排気量UPする事が出来ます。更なるパワーをお求めの場合はMD70への乗り換えをお勧め致します。
MDをまだ所有していない・MD50、70を所有している MDのご購入をお考えの方でパワーUPに興味がある場合はMD70のご購入をお勧め致します。MD90に較べMD70の方がチューニングの選択肢が広い為です。すでにMD50・70をお持ちの方は次にお進み下さい。


*さて、ここからやっとチューニングの内容に踏み込んで行きたいと思います。以下は、MD50・70を対象にお話を進めさせて頂きます。

・エンジン
→色々出来ます!!チューニングの選択肢が多すぎる為、以下の周辺機器等の選択・お客様の乗り味の好み・御予算などを総合的に考慮し、エンジンを造っていきます。

 

・エアクリーナー

エアクリーナーは純正にこだわる 90cc程度のまでの排気量UPでしたらバランスの良い乗り味のチューニングが可能です。
社外のパワーフィルターを装着しても構わない いろいろできますよ〜! 純正エアクリーナーの使用ですと、容量の関係から、排気量を無闇に上げてもトータルで良い性能が出ませんので、バランスを考えましてパワーフィルターの装着をお勧め致します(多少の吸気音・雨の日の取り扱いの注意などがありますが)。 車の流れに乗って巡航出来るようにするには最低100cc位の排気量をお勧め致します。また、荷物を満載にしてのツーリングやスポーツ走行をこなしたいという場合はさらに上の排気量をお勧めします。

・マフラー

音が静かな方が良い・ノーマルルックスを変えたくない 当社一押し、高性能ノーマルルックサイレントマフラーがお勧めです。当社でチューニングするMDのほとんどに採用しており性能は実証済みです!アップタイプが好きな方には音が静かで、高性能なアップマフラーもご用意しております。高回転域でのパワーはストレート構造のマフラーに少し譲るものの、低中回転域でのトルクと静かさのバランスが非常に良くとても高性能なマフラーです。
多少音が大きくても、パワーを重視したい・見た目、音ともにカブらしくないのが好き やはり、高回転域でのパワーに限定して言うとストレートタイプのマフラーが有利です。カブ系エンジン用の社外マフラーがものすごい数出回っておりますが、その中から良いものを探し出すのは困難を極めるのが現状です。当社でも、色々なマフラーを試していますので、マフラー選びのお力にはなれると思います。

  

左:高性能ノーマルルックサイレントマフラー、中:高性能アップマフラー、右:社外マフラー例

 

・ミッション

のんびり走るので3速で十分 3速でもギア比の変更で乗りやすく出来る場合もあります。
キビキビ走りたいので4速が欲しい!

ちなみに、5速は耐久性が極端に落ちますのでお勧めしません。

一言に4速と言っても色々なギア比がありますので、エンジンの特性によってベストなギア比をチョイスします。また、ハイカムを入れる場合は4速にする事をお勧めします。パワーバンドを外さない為です。

・足廻り

あまりスピードは出さないし、ソフトな乗り味が好み 純正(大体は経たっているので、新品が望ましい)又は少しの仕様変更による強化がお勧めです。
ある程度スポーツ走行もこなしたい! 当社の前後サスペンション他、乗り味の好みに応じて相談に乗らせて頂きます。

 

いかがでしたか?この他細かい部分に付きましては遠慮なくお問い合わせ下さい。理想のMDへの手助けをさせて頂きます。